--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.25 (Sun)

.SS(ショートストーリー) 其の43 厨房

一同は昼食が終わった後、生徒会室に戻りお茶を飲んでいた。

星草さん「、、素敵なピアノだったわね、良い時間を過ごせたわ」
高槻さん「本当に」
2人が冬次のピアノを褒める。
冬次「はは、、いやあ」
陽太「また弾きに来いよ、」
冬次「ああ、そうだな。、、必ず戻って来て、、」
一同は温かく頷く。

各々のカップが空になった頃、陽太が発言した
「そろそろ行こうぜ、」
冬次「、、そうだな、、どこからだっけ?;」
星草さん「いつものトイレの所ね^^;私達もついて行くわ」

皆で廊下を歩いて、3階の男子トイレを目指す。
星草さん「あそこのトイレから異世界に通じているのよ、私は入った事はないけど、、最初見た時は驚いたわ」
冬次「へえ、、」
階段を上って廊下を歩いて行く。
陽太「乾いた空に続く坂道 後姿が小さくなる~ 優しい言葉探せないまま 冷えたその手を振り続けた~♪」
「いつかは、、そうだ!星草、携帯を貸しといてくれねえか?貴司に連絡を取ってみたいんだ。」
星草さん「、、いいけど;どうやって?」
陽太「貴司がやってたやつがあってな、それに繋がるかも知れねえんだ。」
星草さん「分かったわ、データとか見ないようにね♪」
陽太「見ねえよ、、;」
「オレ、携帯持ってねえからよ、、。戻ってくる時に返すわ、サンキュー。」

男子トイレに着いた。
奥の個室に入っていく、
陽太「この個室は誰もいないのに、ノックの音が3回聴こえてな、、」
星草さん「なっ、、何を言ってるの;」
陽太「それは冗談で、ここで能力を発動するんだ、、天井に向かって、力とイメージで」
冬次「力とイメージ、、」
陽太「そう、、頭の前に力を放出するイメージで」
流石、陽太はもう慣れた感じだ、雰囲気が違ってきている。
冬次「うっ、むむむ、、、」

、、天井が静かに割れて、水面が出現した。
冬次「おっ、おおお!;」
星草さん「出たわね、、」
陽太「おお、じゃあ行ってくるぜ」
星草さん「ええ。気を付けて、無事戻って来てね!」
高槻さん「頑張って!」
陽太は天井に飛び込んで行く。
陽太「今度は無事に帰ってくるぜ;」
冬次「こ、ここに入るのか、、;」
「じゃあ、色々ありがとう。行ってくる。」
冬次も飛び込んで行った。

星草さん「、、行っちゃったわね、、」
高槻さん「うん、行ったね、、。」
2人はしばし見送っていた。

ゲートに入った二人は、毎回恒例の不安定な揺れに襲われる。^^;
陽太「おわあああああああああああ!」
冬次「お前は2時半にこの電車に乗っていた、被害者を殺害した車両にな。丁度その時爆発事件が起きた、お前がセットしていた爆薬によって、、爆発の騒ぎと同時に遺体が発見された。この時刻に発見される事もお前の狙いだったんだろう?」
異次元空間を運ばれる。


、、陽太と冬次はいつもの、ひまわり城近くのほこらに着陸していた。
冬次「痛たた、、ここは?」
陽太「、、ひまわりの世界に無事来たみたいだぜ」
冬次「ここが、、」
大理石の部屋に珍しがっている。
陽太がさっき星草さんから借りた携帯を取り出した。
「ここで早速、連絡取っていいか?、、この世界だったらあのサイトに繋がるはずなんだよな、、」
冬次「あのサイト?」
陽太「ああ。、、えと何て言う所だったっけ?」
冬次「おれは知らないよ;」
陽太「えっと、あめぞう?じゃなくて、なんとかちゃんねるって言ってたんだ。」
冬次「なんとかちゃんねる?」
「Ⅱちゃんねるとかが有名じゃないか?」
陽太「そうそうそれ!えっと、、ゼロ、零ちゃんねる。」
冬次「零ちゃんねる?」
陽太「ああ。確かそれだ。携帯からネットに繋がるよな、、」
「ん?ネットに繋いだら、、零、、ちゃんねるが勝手に出たぞ、、;」
確かに携帯の画面には零ちゃんねるの文字が映っている、
少し戸惑っているようだ。
「何か書けばいいんだろ、、ここに、、こうかな?」

1 :陽太:2007/08/06(月) 14:33:50 ID:6NxucCw30
おーい貴司ーいるかー?

どうやらスレを立ててしまったようである;
少しして、、
冬次「おっ、何件か返事が来たみたいだぞ。」

2:雪の名無しさん:2007/08/07(月) 14:36:15 ID:gNezAGEAO
はいはい糞スレ糞スレ

3:雪の名無しさん:2007/08/07(月) 14:37:57 ID:L/Md8L8z0
>>1とりあえず削除依頼出しとけよ
それが終わったら回線切って氏んでね

4:雪の名無しさん:2007/08/07(月) 14:41:03 ID:DI9hGKFz0
>>1厨房は(・∀・)カエレ!!


陽太「なっ、何だ!?;」


(続く)
とりあえず、ここまで進めてみました。
色々と新しい要素も、、;
タイトルは、ネット初心者の意(一部での言い方)で厨房で。
スポンサーサイト
00:00  |  小説  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。