--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.30 (Sun)

SS(ショートストーリー) 其の38 意思

陽太と冬次はプールの底をブラシで掃除していた。

陽太「冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー♪」
冬次「?」
こびりついているコケをこすり取っていく。
なるほど、陽太がアバウトに広範囲を掃除しているのに対し、冬次は隅からきっちりと綺麗にしているようだ。

冬次が声を掛ける
「おい、やり残しがあるぞ」
陽太「いいんだよ、後でするよ!」
冬次「全く、、」
それぞれ別々に作業していく、、
しばらく頑張っただろうか、運動場で練習している運動部の生徒が集まって来た。
生徒「よう、冬次ー!お仕事かー?」
女子生徒「北神くーん、倒れないようにね」
声を掛けて来た。
冬次「あ、あー!」
生徒「そっちの奴はー?見ない顔だけど」
冬次「ああ、、さっき合った変な奴!」
陽太「変な奴じゃねえよ;」
生徒「はは、変な奴も頑張れー!」
他の部員「はははw」
女子生徒「変な君も気をつけてねー」
陽太「おーう、気をつける!」

会話が一段落着いた時、
生徒「冬次、他の部員はー?」
冬次「ああ、、昼からかな、、;」
生徒「大会でお前だけ勝ってるもんな、他の奴も朝練すりゃいいのに」
冬次「、、、、、、」
陽太「何?試合あるのか、、?」
冬次に尋ねた。
冬次「ああ、、団体戦なんだけど、自分以外、、勝てなくてな」
陽太「ふーん」
生徒「まあ、お互い頑張ろうや!」
生徒達は去っていった。

日が高くなってきた
陽太「ちょっと休憩しようぜー」
冬次「ああ、、」
陽太が紙コップを取り出し、大きなポットから注ぐ(行事とかでよく見かけるあのタイプ)
「ほい」
冬次「あ、ありがとう。」
「、、さっきは、、疑って、、悪い。」
陽太が答えた
「もういいよ。まあ信じらんねえ話だよな^^」
「オレも不思議だもんな、、色々出会って、こんどはお前みたいな強い奴に会って」
冬次「強い、、」
陽太「そう!魔王にも勝てるかもな。」
冬次「魔王がいるのか?」
魔王のことや、お互いの能力の事など色々な話をした。

プール掃除も午後に入った
3分の2ぐらいが綺麗になったようだ。
陽太のやった部分は多いが、大雑把だ^^;
お互いさらに掃除していく、、
陽太「どうしようもない いつもしょうもない 事ばかりで盛り上がって~♪(中略)」
「ありがとうーありがとうーありがとうー♪」

一通り終わったようだ。
陽太の大雑把な部分の残りぐらいだろうか;
冬次が磨こうとする、
陽太「いいよ、オレがやるよ。;」
冬次「2人の仕事だろ?おれの範囲以上にやってもらってるし、やらせてもらうよ」アッー
陽太「なら、、すまねえ、、;」
とぼとぼと作業を始める、
負い目?みたいなのを作った(と思っている)のが嫌なみたいだ。
午後3時、とりあえず全部終わった\(^o^)/
ホースでコケを流して終了だ。(いや、、集めてゴミ箱に捨てるべきなのか?;)

プールサイドにて
陽太、冬次「「よっしゃ!」」
冬次が発言する「じゃあおれは先生に知らせてくるよ」
陽太「おう、じゃオレは遊んでくるからなっ!」
グラウンドでキャッチボールしている野球部のところに駆けて行く
「おーい、オレも入れてくれよー!」
生徒「あっ、変な奴だ。」
生徒b「仕事終わったのかー?」
生徒c「でもいいのか?」
生徒「まあ、一人足りなかったし、、やってくれたし(プール掃除)いいんじゃない?」
陽太「サンキュー」
冬次は遠くから微笑んでいた。
そして校舎の方に向かう。


!「キャーーー!」
女子テニス部の方から悲鳴が聞こえた。
陽太「なんだ!?」
「、、悪りい、ちょっと行ってくる。」
声の方へ走っていく。
生徒「何だ、、俺たちも行ってみようぜ。」

!「オワタナーーーー!」
「オワタナアアアアアーー!」
大柄なおっさんがテニスラケットを持って大暴れしている、
目は白目を剥いて、普通では無いようだ。
女子生徒が一人、腕を押さえてうずくまっていた、、
陽太「これは、、!?」

こちらは校舎の廊下
職員室へ行く途中、冬次が何かを感じていた
「何か、、嫌な感じがする、、」


(続く)
考え抜いた割には、文章量が伸びませんでしたが、、;
とりあえずオワタナーがw
どうなるのでしょうか、
スポンサーサイト
00:00  |  小説  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。