--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.17 (Sun)

作詞・blue

blue

心の中の風景に座っていた
外の景色を反映させつつ 少しづつ変わっていく
蒼く染まった瓶に 埃がキラキラ舞うように
手に入れたもの 入らなかったもの 並べてある

いつから作られたのだろうか
自由に出入りをしたり 閉鎖的だったり
遊んだり 会話をしたりしている
現象の先に見ているblue

水面には風が渦巻いていても
海底は静かに横たわっていて 語られる物語
青白いクリスタル 杜の緑 社の赤
伝わる色を共有して完成させていく

いつからそこにあるのだろうか
雨音を楽しんだり 想いを馳せたり
夢見たり 戻れない日に立っている
幻とともに包み込むblue
スポンサーサイト

タグ : 作詞

00:09  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。