--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.12 (Tue)

作詞・モノクロ

モノクロ

白黒の街に撥ねつけられて
いつものように指先を冷たくしてる
傷ついて 起き上がって また探して いつまで繰り返すの?

モノクロの現状では駄目でしょうか?
色々な状態の人をこの街は抱えている
その人だけの役割 そういうもの あるならば
どんな終わりでも どうか幸せを 感じて欲しい

白黒の街の進化の下で
摩擦に耐えて 口はカラカラ渇いてる
磨耗して 追いかけて 使い捨てて いつまで続けるの?

モノクロの人間は不要でしょうか?
紙に『書かれない部分』に味わいが隠されていて
緩めた状態なら ゆっくりと皆 廻り出す
そんな妄想を 少ししてみても いいじゃないか

モノクロの現状では駄目でしょうか?
色々な状態の人をこの街は抱えている
その人だけの役割 そういうもの あるならば
どんな終わりでも どこに着こうとも もう行けばいい

もう行けばいい
スポンサーサイト
18:43  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。