--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.02 (Mon)

作詞・流れ

流れ

夕暮れ雲の河原で 流れを見ていた
水は燃えるようなオレンジをたたえ
飲み込まれそうな青緑をも覗かせる
忙しそうに車達が土手を流れて
何処を目指すのだろう? 僕も帰ろうか

流れ 流れていく
穏やかな海を見下ろし 空想の景色のように終われるだろうか
いつか 帰っていくから
今度は微笑んで逢いたい 素顔のままで

「残す」事を選んだ我々はどんな
顔を どんな背中を見せるのだろう?
明日は今日より良い日でありますように・・・
そう願い目を閉じて 切なさは繰り返される
善と悪 どちらも区別なく等しく流す

流れ 流れながら
水の色 濁りに 震えながら憤っている小さな自分がいる
いつか 望み続けて
何度目かを向かえ 分かった振りで身を守る

流れ 流れていく
穏やかな海を見下ろし 空想の景色のように終われるだろうか
皆 帰っていくから
今度は微笑んで逢いたい 温かい場所

そして ただいま
スポンサーサイト
18:01  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。