--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.31 (Sat)

作詞・海溝

海溝

海溝と淡い光の狭間で 幻を見ていた
ダンスには入れず独り いつもの月とベランダ

光を 光を見たい
お気に入りのレコードを回せば
いつから 封じた気持ちが
私でも拒絶されないみたい

回遊魚達の移動 2つの意志を内包
肉体に縛られ 絶えない信号
競争の海 生き残ることこそ価値
基準は画一的 はみ出せば沈み
ここに居る間 本当の願いは叶わない
まとまる筈は無いのに・・・ そのままで良い

運命と噛み合わない 「自我を出した方が良いよね」と
分かっているけれど・・・ 他人軸に慣れていて戸惑う

光に 光に気付かず
過去の痛みから抜け出せずに
次第に 無念に囚われ
海溝に沈んでいくみたい

光に 光に気付かず
過去の痛みから抜け出せずに
次第に 無念に囚われ
どこを漂って行くのだろう・・・?
スポンサーサイト
16:57  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。