--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.04 (Sat)

作詞・DC181

DC181

播但線のホームに入線する優等列車
生活や旅情を抱え人々は乗り込んでゆく
久しぶりに都合が付いたの
あなたと・・・言葉を交わしたい

轟音と一緒に動き出し ゆるいカーブを描く
山脈の向こう 霧の中へと
瀬戸と日本海が交わるところ
思い出の街 城崎で逢おう

陰陽連絡の使命・・・まるで私達ね
って一人で笑いながら 注文したコーヒー口づけ
この時期は指定席もまばらで
線路の音だけが伝わる

流れる緑に想いを 私は人生の旅人
道路と家並みが 顔を見せる
あなたの育った街はどんな感じ?
但馬の風を駆け抜けて行く

鼓動を感じながら 色々な人々を乗せて
山脈の向こう 霧の中へと
瀬戸と日本海が交わるところ
思い出の街 城崎で逢おう
スポンサーサイト
10:34  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。