--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.05 (Sat)

作詞・禊



地平に吸い込まれる雲 起伏の道
氷水の冷たさが身体に満つる
己を俯瞰で見つめ 認めよ

影と光の交わる一点に降り立ち
始まりしは 零から
細胞が全身全霊で共鳴す
偉大なる 存在に

内なる穢れを清め 滴流れ
階段を上る 満月に向き合うが
それとて浮き沈みを繰り返す

誰もが理に近づけるように歩み
いつの時も 零から
学びを繰り返してゆき 聖域を見る
偉大なる 存在を
スポンサーサイト
23:22  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。