--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.11 (Fri)

作詞・コンクリートロード

コンクリートロード

駅へと続く ビルの谷間をずしり歩いて行く
待つ人の為 果たすべき責任の為
棘の鎖に繋がれよう

私の手を待っている

朝靄の コンクリートロード
早足で行き交う人々 動力に乗せて
区別は無く 鼓動が伝わる

厳しい日々に 投げ出す事 一日先送りにして
妥協なのか 諦めにも似た気持ち
ビールが美味い これはこれで幸せ

誰かが待っている

夕暮れの コンクリートロード
ゆっくりと確かめるように 今日を振り返る
安心感に包まれるように・・

碧色の コンクリートロード
人々が持っている何か リレーされるのを
静かに待ち 鼓動が伝わる
スポンサーサイト
19:05  |  作詞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sla6net.blog43.fc2.com/tb.php/126-09ebd2f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。