--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.26 (Thu)

作詞・雷(かみなり)

雷(かみなり)

雷が鳴り 世界が閉鎖空間になる日
少年がどこからともなく現れ
闇が秘密基地になる

ガラスの向こうの雨に景色が流されて
時の旅 ドキドキしていた

天からの咆哮
大地を揺らせ
祈りの雨の束
淡い未来を想像していたあの日

照りつける日差し あと何軒回るのだろう
上司とノルマが追い詰める 友人とは
連絡を取っていない

カラスが鳴き 溜まった疲労を感じる刻
突然に 雨が降ってきた

天からの咆哮
大地を揺らせ
祈りの雨の束
干上がった道に叩きつける

天からの咆哮
大地を揺らせ
祈りの雨の束
淡い未来を想像していたあの日

今はどこかの街で歩んでいるのだろう
あの少年を想い出す
スポンサーサイト
22:28  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。