--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.02 (Sat)

作詞・ここまで これから・・・

ここまで これから・・・

骨董屋にある犬の置き物
道行く人を 何年も見守っている
学生が大人びた表情になる 4回目の春

ここまで ここから・・・
別の故郷の2人は淡い桜みたいで
blue sky 肌寒く

糧を得るため いつも乗る電車
君と過ごしたアパートも新しい人が入り
想いの中でだけ あの時間(とき)の香りがよみがえる

ここまで ここから・・・
この街の景色も入れ替わっていく
moon light 柔らかに
スポンサーサイト
20:57  |  作詞  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■見守るような

こんにちは。「ここまでこれから」ですか、
1人の男性の視点で書かれている詞のようで
人でない温かな存在が見守っているような
そんな温かな詞ですね。(〃'▽'〃)
美晴 |  2009.05.15(金) 14:32 |  URL |  【コメント編集】

■>美晴さん

ありがとうございます。はい、男性の視点で書いてみました。
人でない温かな存在に気付いていただき嬉しいです。^^
確かに第3者の視点のような、大きな見方を意識してみました。
すらいぬ |  2009.05.18(月) 20:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。