--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.24 (Fri)

作詞・レッドプール

レッドプール

撫子の咲く道 汗が伝う日に
ふらつく足 鞄と心は重き
禁忌とされた縄張り
何故 茂みに足が向かうのだろう

レッドプール 暴れ狂いし龍
貴方を想う僕は正常を保てなく
抜けられぬ 泉の深みにはまってる
逢う事が ・・・
刀と刀 構え合う事と

障子の隙間 ここからは奪い合いと
箪笥に忍ばせた 淡い想念
きっと届かない
沈んでゆくのか 夕暮れと共に

レッドプール 紅く染まりし龍
帰りたい 日々の暮らしが分からなくなる
蔦に足をとられ 深遠なる深みを感ず
戻れない・・・
狂い咲き 幾夜重ねる?

レッドプール 暴れ狂いし龍
貴方を想う僕は正常を保てなくて
抜けられぬ 泉の深みにはまってる
逢う事が ・・・
刀と刀 構え合う事と


ふたたび曲をつけていただきましたw。 
スポンサーサイト
20:03  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。