--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.15 (Sun)

作詞・溶解

溶解

誰でも上手くいかない事があるだろう
街の状態に反比例して僕の心はしぼんだままで

コーヒーに角砂糖を入れてみた
どんな現象もいつかは溶解する そう思えれば
何だか少し救われた気がしたんだ

それでも 溶けない 記憶の流れの中
混ざり合ったまま
痛みも 刃も 包み込んでしまえ

結局は欲望を追いかけて生きている
でもそれを無くしたら 僕達は干乾びてしまうだろう

自分が人より劣っていると思い悩んで
コンプレックスを取り出し 店を並べて 「許されたい」と
君に叫んでいる 僕は無様なのだろうか?

それでも 解けない 現実の檻の中
癒されないまま
悩みも 嫉妬も 傍に置いておいて

それでも 解けない 現実の檻の中
癒されないまま
悩みも 嫉妬も 傍に置いておいて

そのままで 許し合えればいい・・・
スポンサーサイト
18:18  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.12 (Thu)

作詞・永遠

永遠

誰もが気付いているけど 気付かない振りをしている
まるでガラスの板 飾られた氷細工
永遠は遠く その狭間に美しさを見るのだろう

君を奪い そして 快楽に身を委ねよう
教養を味わうより 欲望が欲しい
果実を全て摘んだあと
2人の目の前に荒野だけが広がっているとしても

必要とされたくて最大公約数を求めた
こうあるべき自分を追いかけた果てに
孤独 そしてどちらでもいい人へと 君の眼からも!

君を奪い そして 快楽に身を委ねよう
僕の欲しいという感情 それだけで良い
聴きたいのは心の叫び
全ては歴史になると知れば ここだけは永遠

沈み行くとしても 間違っているとしてもかまわない

君を奪い そして 快楽に身を委ねよう
教養を味わうより 欲望が欲しい
果実を全て摘んだあと
2人の目の前に荒野だけが広がっているとしても

君を奪い そして 快楽に身を委ねよう
僕の欲しいという感情 それだけで良い
聴きたいのは心の叫び
全ては歴史になると知れば ここだけは永遠
18:12  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.09 (Mon)

作詞・水仙

水仙

石油ストーブが鳴る外では
冬が深く重く 屋根まで積もっている
いつまで頑張れるのだろうか? もう年だ
時は新しくなるけれど 私はこの姿のまま

水仙 雪の中で
春の訪れを待っている
炬燵に うずくまって
ボタンの向こう あの人に会える

たわいもない話と 共に
帰り道の商店 曇った戸を開けて
その時代の娯楽を分け合い 笑い合った
あの時の皆よどうしてるだろう・・・ 楽しい思い出

水仙 雪の中で
春の訪れを待っている
どこかで 同じ時を
そう思えたら 少し温かい

水仙 雪の中で
春の訪れを待っている
花の芽 もう少しと
陽射しを受けて あの人に会いたい
22:10  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。