--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.31 (Sat)

作詞・海溝

海溝

海溝と淡い光の狭間で 幻を見ていた
ダンスには入れず独り いつもの月とベランダ

光を 光を見たい
お気に入りのレコードを回せば
いつから 封じた気持ちが
私でも拒絶されないみたい

回遊魚達の移動 2つの意志を内包
肉体に縛られ 絶えない信号
競争の海 生き残ることこそ価値
基準は画一的 はみ出せば沈み
ここに居る間 本当の願いは叶わない
まとまる筈は無いのに・・・ そのままで良い

運命と噛み合わない 「自我を出した方が良いよね」と
分かっているけれど・・・ 他人軸に慣れていて戸惑う

光に 光に気付かず
過去の痛みから抜け出せずに
次第に 無念に囚われ
海溝に沈んでいくみたい

光に 光に気付かず
過去の痛みから抜け出せずに
次第に 無念に囚われ
どこを漂って行くのだろう・・・?
スポンサーサイト
16:57  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.07 (Wed)

作詞・カシス・ソーダ

カシス・ソーダ

街の人々はいつも新しい顔で
流れゆく存在 気にせず歩いている
秋風を微塵も見せない姿 疑問に思う

きっと どんな情熱も冷めゆくもの
感動もどろどろした日々に押し流されてしまう
みんな自分勝手ね ばらばらの氷
強かな生き方を装い集まって 今を作ってる

安楽に眠る おそらくそれは稀で
苦しみながらなのね・・・ きっと私も
誕生も熱情もそう無情ね 外は眩しい

走る抜ける意味は何? それならば
継続する優しさが欲しい キラキラ光る炭酸の粒
私は弱く 武器が欲しいと手を伸ばす
けれど遺伝子で決まるのかしら・・・ 今日も自虐のスパイラル

カシス・ソーダ 気が抜けてた
ここは陽が当たらない場所だから
こんなことを考えてしまうのね たわいもない独り言
18:08  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.05 (Mon)

作詞・DANCE

DANCE

ディスコで夜通し踊り狂っていた
明日に期待し 怯えながら
同じ心境の僕達だったから 気が合ったのかも知れない

ライトに照らされた君の横顔を見れば
熱がこの場を包んでいる
このままで2人 進みたい
明日へと続く DANCE

今週はパーティ 来週は海外
映画のような場面の中
目覚めたら夢が醒めてる 悪い冗談で笑わせたい・・・

「2人ならどこまでも行けるんじゃない?」と
シャンパンの泡を見つめてる
君と求め合い 踊りたい
浮き足立った DANCE

車のトランクにバラの花束を積んで
赤プリまで迎えに行くよ
軽やかなステップ 踊ろうよ
終わること無い DANCE

終わること無い DANCE
18:01  |  作詞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.04 (Sun)

作詞・夢の国

夢の国

君はここへ来ると 子供らしい本当の顔を見せるね
きっと喜びの感情を出す事を 許可されているのを
肌で感じ取っているのだろう
大人も子供も無いから
皆 自分の中の幼児性をさらけ出す

ここは条件付きの夢の国 どのプランを申し込もう?
きっと手には出来ない幻
可愛い顔を見せておやすみ 初めて見たよ

逆に言うとここでは皆 嬉しいと言う態度を出さないと
いけないのかも知れない 普段は仮面を付けていて・・・
また別の顔で演技をする
どちらも根本は同じ 君も無意識に守ってる
人は保護色のカメレオン

ここは造り込まれた夢の国 どこまでも続くパレード
文字の中のコミュニケーション
砂漠の中の真実 切ない夢物語

ここは造り込まれた夢の国 どこまでも続くパレード
文字の中のコミュニケーション
砂漠の中の真実 不思議な夢物語
15:58  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。