--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.29 (Wed)

オリキャラのイラストを頂きました。

ひまわり君1

ひまわり君2

美晴さんにブログ主のオリジナルキャラクター「ひまわり君」のイラストを頂きました。
とても雰囲気が出ていますね、1枚目はひまわり君の明るさと、爽やかさが出ていて、とても良いです。友達になりたい雰囲気です。
2枚目は戦いの場面での緊張感や凛々しさが良く出ています、彼は光の剣の能力を持っているんですけど、こちらの剣のデザインもとても格好良いです。^^マントのなびきが実に良いと思いました、こういう演出があるんですね。。勉強になります。
美晴さん、今回は素敵なイラストをありがとうございました。

スポンサーサイト
21:01  |  日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.15 (Wed)

着物の女の子のイラスト

まえかいたやつに、加筆してみた。

着物の女の子
22:26  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.14 (Tue)

作詞・月



港の向こう 工場の上に浮かぶ月
いつもより滲んで見える
温い風に吹かれ 君は優しい微笑みのままで・・・

何故 時は流れていってしまうのだろう?
歩いて来た道の差はあるけれど
袂には灯りを置いておこう
確かな繋がりを彩った 一つの時代

ガラスの先 流れる影 白と黒の帯
夜明けを目指して走った
いつか追いつける事を夢見 色褪せたあの写真

何故 変わり続けていってしまうのだろう?
止めておきたいと願っても 叶わず
運ばれる事 捧げる事と
誰も逆らえない流れ だから心に・・・

月の明かりが差し込む床
黄色く変色した表面を際立たせる

何故 時は流れていってしまうのだろう?
歩いて来た道の差はあるけれど
袂には灯りを置いておこう
確かな繋がりを彩った 一つの時代
00:12  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.08 (Wed)

作詞・澱



今日も電車が止まった
舌打ちする背広の人 動揺せず画面を見る人
・・・それぞれ理由があったはずなのに
握り締めた手に爪が食い込んだ

心に溜まりゆく澱 くすんだ水が停滞して
腐食へと向かう
「自分だけは大丈夫」 永遠に他人事で
痛みを分かろうともしない 何だか息苦しいな・・・

今日も呼吸は浅い
嫌な所へ身体に鞭打って向かう 「もうやめたい」
普通に生きたい それだけなのに・・・
皆 首絞め合って苦しめ合ってる

心に溜まりゆく澱 閉ざされて光も差さない
深く堕ちてゆく
そこから痛みが分かるなら 真実が見えるなら
暗闇の中に手を差し出す事が出来るだろう

心に溜まりゆく澱 閉ざされて光も差さない
深く堕ちてゆく
そこから痛みが分かるなら 真実が見えるのなら
暗闇の中に手を差し出す事が出来るだろう

その手で 許されて 取り戻す人がいるだろう

タグ : 作詞

00:49  |  作詞  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。