--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.26 (Tue)

作詞・深遠

深遠

太古から続く流れを見ていた
夕陽に燃える大地 風にそよぐ花
進化という意志が誰かから誰かへと・・・

深遠 私の全てを宇宙に捧げよう
どこかに ランプが灯され 熱が伝わる
知恵となって 暗闇を照らす

この身はやがて海底に沈むだろう
星や月がいつでも見ている
全ての境を越えたところに「理想」があるという

深遠 遠い仲間達との繋がりを想う
草原と海の記憶を刻んで
輪廻のどこかでまた逢えるだろう

深く 深く 潜っていく・・・
スポンサーサイト
20:47  |  作詞  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.12 (Tue)

作詞・カラーデイズ



一人で内を向いていた 手ぶらのまま進まされる
森に迷い込み 狼に追われ 逃げる
それしか出来なかった
ほこらに駆け込み ゲートに入った

世界が変わり 極限の時の出会い
その手に導かれて
どこか懐かしいような感じで
始まった カラーデイズ

ハンバーガーショップで作戦会議
幼くても真面目だった
夕暮れを越すたびに分かり合えていくよう
世界の違うやつら お菓子ひとつで笑い合える

色とりどりの絵具が 1枚の絵画になる
ばらばらのパーツが
同じ方向を見つめている
歩き出す カラーデイズ

色とりどりの絵具が 1枚の絵画になる
ばらばらのパーツが
同じ方向を見つめている
いつか日常に帰っても それぞれのlife
学んでいこう
この延長線上で逢えるように
僕達のカラーデイズ

続いていくカラーデイズ
00:08  |  作詞  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.02 (Sat)

作詞・ここまで これから・・・

ここまで これから・・・

骨董屋にある犬の置き物
道行く人を 何年も見守っている
学生が大人びた表情になる 4回目の春

ここまで ここから・・・
別の故郷の2人は淡い桜みたいで
blue sky 肌寒く

糧を得るため いつも乗る電車
君と過ごしたアパートも新しい人が入り
想いの中でだけ あの時間(とき)の香りがよみがえる

ここまで ここから・・・
この街の景色も入れ替わっていく
moon light 柔らかに
20:57  |  作詞  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。