--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.07 (Sun)

絵師バトン

美晴さんよりいただきました。

【絵師バトン】

1お名前は?

すらいぬです。

2差し支えなければ年齢を

秘密。

3何歳頃から絵を描き始めて今何年目ですか?

幼稚園頃から描き始めて、二桁。

4利き手はなんですか?

右手。

5男性と女性、描きやすいのは?

断然、男性です。
少年、青年、おっさんなどが得意ですね^^;;
最近女の子も頑張ってます。

6長髪と短髪、描きやすいのは?

短髪です、長髪も練習して行きたい。

7右向きと左向き、描きやすいのは?

左向き。

8正面と横顔、描きやすいのは?

正面です、横顔も結構描きやすいですね。

9苦手だったり苦労するパーツはなんですか?

手や体と動きを描くのがなかなか・・
上手くなりたいです。

10アナログ派orデジタル派?

アナログ派。デジタルもたまにやります。

11絵(下書き)はどこから描き始めますか?

気楽に描くときは、目からぐりぐりと・・
清書の時は、人型の大まかな形を描いてから。

12自覚している描き癖は?

右上がりになってしまうことでしょうか・・。

13ペン入れの時の特徴やコツは

Gペンやスクールペンなどで、
耐水性インクを使います。線がどばっと太くならないように、瓶のふちでよ~くしごいて、
後は紙に手アブラが付かないように、手の下にいらない紙を敷きます。

14カラーの時の特徴やコツは?

主にアクリルなんですけど、
最初に薄いオレンジを全体に塗り重ねていきます、
これが下塗りとなって、濃い色を重ねたときに馴染みやすいですし、パーツの色幅が広がると思います。

15仕上がりまでの時間はどれくらい?

一週間ぐらいですね。

16BGMは何を聴きますか?

自分でCDに焼いた、日本の流行った歌の詰め合わせなど^^
B'zのアルバム「ACTION」もかけてます。
クラシックも最近借りました。^^;

17描き始めるまでにどれくらい悩みますか?

一週間近く悩みますね・・
取り掛かりが遅い;

18愛用画材を教えて下さい

アナログはカラーインク(ホルベイン耐水性)、アクリル、透明水彩など
デジタルはフォトショップエレメンツです。

19好きな色、よく使う色は?

オレンジ、青、セピアなど。

20好きなモチーフは?

街、風景など?

21今の自分の絵に満足してますか?

満足していません、さらに上手くなりたいです。

22どんな絵描きを目指してますか?

「凄い」絵を描けるように・・

23次の項目からイメージする絵を描かれる絵師さんをあてはめてください。

カッコいい→由維さん

可愛い→美晴さん かなべえさん

女の子の喜ぶ、フレッシュな感性を持っておられます(美晴さん)

愛嬌があり、非常にキャッチーな絵を描かれます(かなべえさん)

お洒落→みしぇるさん

個性的→いかじゅうさん さのがわさん

独特の味と、人間味を絵から感じます(いかじゅうさん)

生身を感じさせる人物画が素晴らしいです、男キャラの色気も(さのがわさん)

萌え→美晴さん

女の子が可愛く、萌えます(美晴さん)

絵茶の天才→???

色気→さのがわさん

魅惑→かなべえさん

輝くような色彩は人の目を引き付けられます(かなべえさん)

お疲れ様でした
23で名前を出た人にまわしてください。


スルー可です。
スポンサーサイト
11:10  |  イラスト  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.27 (Mon)

Photoshop Elementsで別々にスキャンした絵を1つに繋げる方法

フォトショップエレメンツで、大きな画像を2回に分けてスキャンした場合のつなぎ方(合成方法)を説明したいと思います。
宜しくお付き合いください。^^;


1
画用紙大の大きさのイラストとスキャナー、上下半分ずつスキャンします。

2
ファイル、編集とある段の一つ下、左から5番目のマークをクリックして、スキャンソフト?を起動させます。
一回のスキャンで、イラストの約半分を読み取れる様子がお分かりでしょうか。^^;

3
読み取った2枚のファイルを、
イメージ→回転→90度(反時計回り)にして向きを整えます。※絵によって(時計回り)
だったりします。

4
画像の青い帯のところを右クリックして、
カンバスサイズ→高さを5000ピクセルぐらいにします。

5
もう一個の画像を、選択範囲→すべてを選択 にして
編集→コピー をクリック
カンバスサイズを5000ピクセルにした方の画像を選んで、編集→ペースト
ペーストした画像を移動ツール(左端の縦長の箱の中の矢印みたいなやつです。)で動かして良い感じの位置に持って行きます。wこの画像がその状態です。

・ちょっとマニアック?な語り、無視しても大丈夫ですw
※この時にズームツール(虫めがねみたいなやつ)で拡大してやると、より細かい部分から会い易くなります、
あとは移動ツールでぐりぐりいじって、角度を微調整などが必要でした、(色々いじっていればツールの形が、ある場所で変化するので分かると思います)
微妙な細かいズレは、保存の時に縮小するので気にならなくなるんですけどね。w

6
現在は2枚の画像を重ねている状態なので、
ここで上側の画像のつなぎ目(画像でなんとなく分かるでしょうか?)を半透明の消しゴムで消していきます!?
右側の、消しゴムツールを選んで
サイズを400ぐらい、不透明度を13%ぐらいにします。(このぐらいの微妙な不透明度がポイントです)
これで、段階的に何回にも分けて、黒い部分を消していけると共に、下側の画像ともなじみやすくなります。
※根気よく、何回も、合成具合を見ながら消していきます。

7
消した後、こんな感じです。

8
切り抜きツールを選んで、イラストの部分だけを丁寧に選択します。(一回決定した後でも実は後で微調整出来るので、一番良い構図を目指しましょう)

9
無事、切り抜きました。
レイヤー→画像を統合 を選択します。

10
これで一枚の画像になりました。
画質調整→明るさ・コントラスト→レベル補正 を選択します。

※この時点で、今の画像サイズが大きすぎて重いので、青い帯を右クリック→画像解像度→ピクセル数の幅を小さめにすると、コンピューターの動作が速くなります。w

11
矢印を動かしてこのあたりに調整しますw黒が締まった感じになったと思います。
今さらですが、白をもう少し明るくすれば良かったかな。^^;
このツールもいじってみれば色んな効果を試せます。

12
絵の細かいゴミ取りを行います。
スポイトツールで白の部分の色を吸い取り、(これで鉛筆がこの色になります)
鉛筆ツールを選び、不透明度70%ぐらいでゴミを消していきます。

※イラスト画像の端の方がスキャンの関係で黒ずんでいる場合があるので、さらに不透明度を下げた鉛筆でそれとなく補正していきます。
鉛筆サイズを小さくする必要もあるかも知れません、
このあたりは奥の深い部分なので、ありとあらゆるツールを使って研究していくのが良いと思いますね。(^o^)

13
こんな感じになりました。


※バナーの作り方
14
1、矢印ツールで画像を好みの角度に回転させます。
2、長方形選択ツールを選びます。
3、縦横比を固定にして、幅200、高さ40にします。(お好みの比率で)
4、良い感じの所を選択して、編集→コピー を選択
ファイル→新規→ok
編集→ペースト

15
右側のレイヤースタイルを選んで、シンプル(内側)を選んで見ました。
画像の周囲に立体的な効果が!w

16
Tのマークの横書き文字ツールを選択します。
DF顔楷書Stdなるものを選んでみました、色々選んで見ると雰囲気が変わって面白いです。
60 ptを選んで、斜体にしてみました。
文字も矢印ツールで縦幅、横幅が変えられます。

17
GIFで保存します。(jpgは写真や絵画などに適していて、GIFはマークやグラフなど平面的なものを忠実に再現出来ます。)

18
バナーが出来ました。w
19:57  |  イラスト  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.08 (Sat)

イラスト9 ~後ろ姿

後ろ姿

ラッシュの人波に飲まれて消えてゆく後姿が
やけに悲しく心に残る(;´Д`)
09:51  |  イラスト  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.02 (Sun)

イラスト8 ~横顔

種

横顔と、植物などをかいてみました。
髪は白、服はクリーム色という設定です。

テーマ : 自作イラスト ジャンル : アニメ・コミック

14:36  |  イラスト  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.11 (Fri)

イラスト7 ~白

陽太

2つのイラストを組み合わせて作ったやつの、元の絵のひとつです。
白っぽい中に黒い球が、
手を差し出して、手のひらを見せているポーズで、「友達になろうよ」とか「あなたを救いたい」と言う感じですかね、、^^;

テーマ : 自作イラスト ジャンル : アニメ・コミック

23:57  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。